初めてのラズベリーパイ(1)SD書き込み

スポンサーリンク

ラズベリーパイを動作させるためにはOSをSDカードにインストールします。

OSはラズベリー公式サイトからダウンロードします。

スポンサーリンク

準備したもの

Raspberry 本体

2018/7月現在の最新版はRaspberry 3B + です。

KAZUは英国 element14社製で製造はイギリスソ ニーテクノロジーセンターの製品を購入しました。

3B+はWifiが標準です。

『 初めてのラズベリーパイ(1)SDカードにOSを書き込む 』 ..KAZUは英国 element14社製で製造はイギリスソ ニーテクノロジーセンターの製品を購入しました。3B+はWifiが標準です。..

SDカード

KAZUはSDカード,ケース、冷却ファン,電源アダプターなどがセットになっているものを購入しました。

このセットはお得です。

スポンサーリンク

ラズパイを起動する

通常、パソコンにはOSがインストールされていますが、ラズパイはシングルボードで、HDDなどもありません。

ラズパイのOSは?

Raspberrypi(通称:ラズパイ)のOSは英国ラズベリー財団オフィシャルサイトからダウンロードします。

NOOBSはRaspbianなどのインストーラーで複数のOSを使い分けるのに適しています。

ここでは、ラズベリーパイの全モデルの公式オペレーティングシステムの「Raspbian」をインストールすることにします。

『 初めてのラズベリーパイ(1)SDカードにOSを書き込む 』 ..NOOBSはRaspbianなどのインストーラーで複数のOSを使い分けるのに適しています。ここでは、ラズベリーパイの全モデルの公式オペレーティングシステムの「Raspbian」をインストールすることにします。..

ダウンロードファイルはZIPファイルを選択しました。

『 初めてのラズベリーパイ(1)SDカードにOSを書き込む 』 ..ダウンロードファイルはZIPファイルを選択しました。..

スポンサーリンク

イメージファイルを作成する

ダウンロードした圧縮ファイルをダブルクリックして解凍します。

解凍ソフトは公式サイトからでもダウンロード出来ますがカKAZUは定番のLhaplusを使いました。

次にイメージファイルを作成します。

公式サイトにあるエッチャーが便利です。

『 初めてのラズベリーパイ(1)SDカードにOSを書き込む 』 ....

ダウンロード後、解凍、実行してエッチャーを起動します。

『 初めてのラズベリーパイ(1)SDカードにOSを書き込む 』 ..ダウンロード後、解凍、実行してエッチャーを起動します。..

SDカードは先にフォーマットしておきます。

フォーマットするにはSDcard formatterを使います。

Raspbianファイルを選択して実行します。

『 初めてのラズベリーパイ(1)SDカードにOSを書き込む 』 ..Raspbianファイルを選択して実行します。..

スポンサーリンク

SDカードに書き込む

しばらくしたら、イメージファイルが作成されます。

『 初めてのラズベリーパイ(1)SDカードにOSを書き込む 』 ..SDカードに書き込むしばらくしたら、イメージファイルが作成されます。..

このファイルをsdカードにドラッグすれば書き込みOKです。

スポンサーリンク

ラズパイのWiFi設定

書き込みしたSDカードをラズパイ本体のSDカードスロットに差し込みます。

差し込んだらラズパイのWiFi設定に移ります。